男のシャンプーの種類っていろいろありすぎで何がどう違うのか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

 

 

髪を洗うための男性用のシャンプーの種類ってすごい増えていますよね。

シャンプー選びをするには少し考える時間がいるくらい悩むかもしれません。

そんな男性のシャンプーの種類を簡単に紹介しますね。

何がどうゆうシャンプーなのか知っておくといいでしょう。

1.シャンプーの種類は実は3種類

そしてこれは髪を洗うために必要な洗浄成分を主として伝えられています。

  • アミノ酸系シャンプー
  • 石けん系シャンプー
  • アルコール系シャンプー

あれ?ノンシリコンやスカルプとかじゃないのと思う方もいるでしょうが、それは後で紹介します。

1.1.アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系は一般に販売されているシャンプーで多くあり、タンパク質を構成している成分でできているので肌に優しいシャンプーです。

人の体もタンパク質があるので同じ成分だから肌に馴染みやすいので敏感肌の方でも使えて基本的なシャンプーかもしれません。

1.2.石けん系シャンプー

石けん?と思う方もいるでしょうがシャンプーが石けんになっているだけです。

天然素材で作られているものが多く石けん特有の洗浄力が高いのが特徴です。

洗い上がりもスッキリですが肌の弱酸性に対してアルカリ性が多いので、人によってはアミノ酸系より強いかもしれません。

1.3.アルコール系シャンプー

これは植物成分でできているシャンプーで洗浄成分が強いのが特徴です。

髪の汚れから頭皮に必要な脂まで洗い流してくれるので、洗った後のスッキリはすごいですが刺激が強すぎるかもしれません。

高い洗浄力を求めるだけならいいですが肌が敏感な方にはおすすめできません。

2.気になるスカルプケアなどが知りたい

冒頭の方でも少し説明しましたが男性のシャンプーで気になるシャンプーはスカルプケアやノンシリコンシャンプーなどではないでしょうか。

そんな気になるシャンプーをついでに紹介します。

先程のシャンプーの種類は洗浄成分が主ですが、これらはシャンプーの特徴と考えると分かりやすいかもしれません。

  • ノンシリコンシャンプー
  • スカルプケアシャンプー
  • 無添加シャンプー

ではこの3つを少し簡単に見ていきましょう。

2.1.ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーは手触り感や仕上がりの為のシリコンの成分が入っていないシャンプーです。

これにはアミノ酸系のシャンプーに多くあります。

2.2.スカルプケアシャンプー

このスカルプシャンプーは頭皮のケアをする為のシャンプーで、これもアミノ酸系シャンプーに多くありますが洗浄力が強くアルコール系シャンプーにも近い感じです。

ちなみにスカルプケアシャンプーと言えばスカルプDが有名でしょう。

2.3.無添加シャンプー

無添加シャンプーとはノンシリコンシャンプーのようにシリコンが入ってなくて、さらに化学合成なども入ってないオーガニックシャンプーに近いとも言われているシャンプーです。

実は無添加と言われていますが、アミノ酸成分が入っているのも多くあるようです。

ちなみにオーガニックシャンプーは有機栽培のシャンプーで天然成分でできています。

天然成分と聞くと自然と思いますがアミノ酸の成分も自然なものからなのでオーガニックシャンプーも肌にやさしいのでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

売れてる人気メンズコスメランキング

10代洗顔料 20代洗顔料 30代洗顔料

 

40代洗顔料 50代洗顔料 60代洗顔料

 

化粧水 オールインワン スキンケアセット

 

メンズシェーバー シェービング剤

 

ボディシャンプー ボディクリーム

 

シャンプー 育毛剤

 

香水 デオドラント

 

トラベルセット

 

ニキビケア

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*