男のにきびの原因と毛穴の関係と解決方法

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

ニキビができるとかなりショックですよね。

何もかも嫌になります。

学生などの思春期は特にできやすく困った時期もあります。

しかし、社会人になってからも意外とにきびができます。

なぜにきびができてしまうのか?

こんな嫌なにきびについて調べてみました。

ニキビをできなくするには、まずニキビを知る事が最短でしょう。

ニキビをきれいに治したい方やにきびができやすい方、困っている方は是非読んでみてください。
 

にきびって?

簡単に説明するとにきびは毛穴が詰まって炎症を起こしているできもの。毛穴に詰まってしまうのは皮脂。なので皮脂の分泌が多い所にできやすい。
 

毛穴に詰まる皮脂

にきびが学生に多く見られるのは体の成長の思春期にすごく皮脂が分泌しやすいのでにきびにつながりやすいものです。

もちろん肌質にもより脂性肌や乾燥肌の方は皮脂が分泌しやすくなっているので注意が必要です。

また、ストレスやホルモンバランスなどや食生活でも皮脂がでやすくなりますので大人になっても注意が必要です。

 

嫌なにきびから肌を守る方法

にきびは皮脂で毛穴が詰まってできるので、毛穴をきれいにしておけばにきびに発展しにくいだろう。

では、どうしたらいいのだろうか。

 

汚れを落とすための洗顔と顔のバリアがオススメ。

単純に洗顔と保湿で十分だろう。

気になる10代の学生などは代謝もよく運動などでも汗をかいたりしますが、汗をかいた後にしっかりと洗顔をすれば大丈夫です。運動は屋外で紫外線を浴びながら汗をかくので、顔には菌がたくさんあると思ってください。10代の思春期は皮脂の分泌も多いのでいろいろと混ざってしまうので清潔にするのが一番です。

洗顔ですが洗顔料の泡を作ってやさしく肌を洗うのが基本です。ゴシゴシ洗うのはやめましょう。良いことありません。もちろん、洗顔後は化粧水で水分補給をして、クリームなどでバリアするといいでしょう。

とにかく、清潔にしてスキンケアをしていれば毛穴は詰まらないのでニキビになりにくくなるでしょう。
 

にきびができてしまったら

にきびができたら誰でも凹みますが治るものなので安心を。

スキンケアや生活習慣、いろんな事をきちんとしててもできるかもしれません。

ストレスや悩みなどは誰でもあるのでこうゆうメンタルでも原因になるので仕方がないとポジティブに考えましょう。完璧な人間はいませんので。

 

まずにきびができたらすぐ対処していこう。

にきびはさわったり潰したら痕に残る事があるのでやさしく付き合って行こう。

 

まず、塗り薬を入手して使用しよう。皮膚科でももらえますし、今はネットで購入できるので自分の好みや肌質で検討しよう。

ニキビがある時の洗顔は水洗いとかありますが、基本は洗顔料で普段と同じようにすればいいでしょう。ニキビの炎症がひどい場合は患部を除いて洗いましょう。水洗いはニキビがない所の毛穴をきれいにしないといけないのでオススメしません。

ちなみに美容液などで栄養を肌に補給もいいですが、年齢に応じてでしょう。
基本はニキビは短時間で治るものではないので焦らず、きちんと対応すればきれいに治るでしょう。

どうしても気になったり薬に迷ったら、皮膚科に行きましょう。今の時代は男性も女性も美肌を目指しているので結構若い男性もにきびで皮膚科も多いようです。悩まずにきびと上手に付き合うことが大切です。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

関連記事

  1. 唇の乾燥を防いでくれて保湿力がある男性のリップクリーム

  2. 保湿力がすごくてべたつかない使用感の男の保湿液

  3. 男の肌の悩みはやっぱりテカリ

  4. 肌のハリや保湿を考える男性に伝えるスキンケアクリーム3選

  5. リピーターも多い浸透力のある男の化粧水は使用感も抜群

  6. 肌のハリや弾力と保湿ができる男の美容液

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA