石鹸で洗顔をするメンズの肌はどうなのだろうか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

 

 

洗顔料がいろいろあるけど、面倒だから体を洗うついでに石鹸であらってしまおうと思う男性は多いのではないでしょうか。

でも肌荒れをしたり、肌がきれいになるのかも気になるはずです。

それでも問題がなければ安心して、石鹸で洗うのでしょうね。

最近では加齢臭対策もできる全身洗える石鹸も増えていますので少しお伝えします。

洗顔料でも固形のいい石鹸があるのも知っていると便利かもしれません。

1.洗顔フォームと石鹸の違い

簡単に説明しますと洗顔用かそうではないのかが大きく違います。

成分としてはそれぞれいろんなものがあり、そんなに違いがありません。

汚れを落とすことに関してもほとんど違いはありません。

ただ気になるとゆうかポイントとしては、肌にダメージを与えやすいのかになります。

これは成分もあるので、どちらが悪くてどちらがいいとはいいきれません。

でも、顔の肌を考えてあるのは洗顔フォームだと思います。専用ですからね。

ただ最近では石鹸の方が自然で肌に良さそうと言われる声も多いので、正直どちらを選ぶのかは難しいです。

2.顔を洗うには保湿が必要

これはどの洗顔料や石鹸を使って洗っても言える事ですが、保湿が必要になります。

顔を洗うと肌が乾燥してしまうので、水分で潤いを与えて保湿をしないと肌荒れに繋がってしまうのです。

そういった事を考えると保湿ができる洗顔石鹸がおすすめかもしれません。

3.おすすめの洗顔料、石鹸選び

まず自分の肌質をしる必要があります。

肌が弱い方や強い方では全然違います。

乾燥しやすい肌やべたつくオイリー肌などでも違いがあります。

まずは自分の肌に合う洗顔料などを探すことが肌をきれいにする事に繋がります。

洗った後にヒリヒリしたり、肌荒れがひどくなったものはなるべくやめるようにしましょう。

少し選び方のポイントをお伝えします。

3.1.洗顔料の泡立て

洗顔の基本は泡になります。

洗顔フォームや石鹸、どちらでもいいのですが泡をしっかりと作れるものがいいでしょう。

毎日の事なので簡単に泡立て出来るものやいきなり泡が出てくるものでもいいでしょう。

泡でやさしく肌を洗うことできめ細かい肌になって、きれいになっていきます。

3.2.保湿成分

メンズ用の洗顔料や石鹸でも保湿成分があるのも増えてきました。

洗いながら保湿ができるので、肌を守りながら洗えるのです。

洗顔をすると汚れや肌に必要な皮脂などまでなくなるので、これはすごくポイントになります。

洗顔後の化粧水などのスキンケアは必要ですが、よりモチモチの肌に効果的なのが保湿ができるものになります。

3.3.メンズ用

洗顔料でもいろいろありますが、やっぱり男のメンズ用がいいです。

男性の肌は女性と違って皮脂の分泌量も多いし結構よごれやすいのです。

だからこそ男の肌を考えて作られているのがいいでしょう。

汚れはもちろん、ニオイの事も考えてあるのも多くなってきましたのでメンズ用を使うといいでしょう。

まとめ

とにかく自分の肌に合うのが一番です。

その中でいろいろと試していくと、いろんな事がわかると思います。

洗顔は肌荒れなどのスキンケアの基本なので、真剣に考える事も必要です。

もちろん洗顔料を決めて安心してはいけません。

泡で洗顔を丁寧にして、その後の化粧水や乳液などのスキンケアもする事で男性もきれいな肌になれるはずです。

ニキビや肌荒れが気になる方も是非参考に試してみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

売れてる人気メンズコスメランキング

10代洗顔料 20代洗顔料 30代洗顔料

 

40代洗顔料 50代洗顔料 60代洗顔料

 

化粧水 オールインワン スキンケアセット

 

メンズシェーバー シェービング剤

 

ボディシャンプー ボディクリーム

 

シャンプー 育毛剤

 

香水 デオドラント

 

トラベルセット

 

ニキビケア

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*