髭剃りをするのに電動かT字カミソリどちらがいいのだろうか

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

髭剃りを毎日する男性はどんなシェーバーを使っていますか。

きれいに剃れたりと理想の髭剃りができているでしょうか。

そんな髭剃りで肌荒れをしたり、剃り残しがあったりと髭剃りで悩んでいる男性は結構いるようです。

そこで髭剃りの悩みを解決するためにシェーバーについて特徴を少しお伝えします。

自分の理想の髭剃りができるアイテムはどんなものかヒントになればと思います。

1.髭剃りのシェーバーは大きく2種類

髭を剃るのは電動か手動かのどちらかになります。

  • 電動(電気)シェーバー
  • 手動カミソリ

この2つの中にいろんな特徴をしたのがたくさんあります。

1.1.電動(電気)シェーバー

名称のそのままな感じですが電動で髭を剃ってくれるタイプの髭剃りになります。

1.1.1.良いところ

  • 肌にシェーバーの外刃をあててカットしていくので、髭を柔らかくしたりして準備をしなくてもすぐ剃る事ができる
  • 肌を傷めにくく髭剃り負けなどが少ない
  • 剃った髭が落ちる事がないので、どこでもその場所を汚すことを気にしないで剃る事ができる

1.1.2.悪いところ

  • 剃った後がスッキリしなく、深剃りが出来にくくざらつく場合がある
  • 剃った髭のカスなどを掃除したりシェーバーの手入れが面倒な種類もある
  • 充電のバッテリー式が多くタイミングが悪いとすぐに使用できない時もある

1.2.手動カミソリ

床屋さんなどのプロ用のカミソリから一般的なT字タイプのカミソリがあります。

1.2.1.良いところ

  • 深剃りができて仕上がりがツルツルの肌になりやすい
  • 細かい所まで剃る事ができ、誰でも剃りやすい

1.2.2.悪いところ

  • 肌荒れやカミソリ負けをする事が多い
  • 髭をきれいに剃るために、シェービング剤や髭を濡らしたり事前準備が少し必要
  • 定期的にカミソリの刃の交換が必要

2.髭の悩みと髭剃りの種類

電動シェーバーもT字カミソリなどはどちらも良い所や悪い所があります。

人によってはいろんな感じ方があると思いますが、シェーバーのいろんな特徴から髭剃りの悩みを簡単に結び付けたので、髭剃りで悩んでいる男性は参考にして試してみてください。

  • 青髭→T字カミソリ
  • カミソリ負け→電動シェーバー
  • 肌荒れ→電動シェーバー
  • 剃り残し→T字カミソリ
  • 髭が濃い→電動シェーバー

例えば髭の剃り残しがあるならきれいに剃る事ができるT字カミソリを使いましょう。

自分の肌の弱さとも相談しながら考えて使うようにすれば、髭剃りでの悩みも減るはずですよ。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

関連記事

  1. 香りがいいアフターシェーブバーム

  2. 髭剃りに必要なアイテムがセットのスタートアップキット

  3. 深剃りができるイーシェーブのシェーブクリーム

  4. 髭剃りでの肌荒れケアがしっとりとできるアフターシェーブ

  5. 男の肌トラブルに効果的なローション&アフターシェー…

  6. 髭剃りで肌荒れをしないシェービングウォッシュ

コメント

  1. この記事へのトラックバックはありません。