髪の悩みを解消してくれる効果的で実績のある男の育毛剤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

 

 

髪の抜け毛の多さや頭皮が目立つなど薄毛などで髪で悩んでいる男性は意外と多いのではないでしょうか。

そして薄毛の原因はストレスや生活習慣、遺伝などといろいろと言われております。

しかし髪の手入れ、ヘアケアのやり方次第では薄毛にならなくなっている方も増えています。

そしてそのヘアケアとはシャンプーや育毛剤の使い方になってきます。

実はシャンプーについては前回こちらでお伝えしていますので、今回は育毛剤について少し紹介していきたいと思います。

 

薄毛が気になると育毛剤を使用すれば何とかなると思っていませんか。

シャンプーもそうですが、育毛剤にも使い方がしっかりとあります。

 

ただ育毛剤を使うだけでは髪に効果がないのがほとんどのようです。

しっかりと育毛剤の効果が出るようにちゃんと頭皮の環境を整える必要があります。

これらの詳しい説明は後でお伝えしようと思います。

 

そして最近では育毛剤にはたくさんの種類があります。

成分や効果などを含めていろいろな情報がありますが、実際はどうなのでしょうか。

人は髪質や頭皮などそれぞれ違いがあり、食べ物や生活スタイルなども違いがあります。

だから簡単に育毛などの効果などの評価は比べにくく、これが一番いい育毛剤とは伝えにくいでしょう。

 

個人的にも薄毛が気になって有名ヘアサロンなどを体験して、いろいろと知ることが出来たり思った事はたくさんあります。

体験や経験なども踏まえて現在自分も行っている、自宅でできる髪が抜けにくくて、髪の悩みがなくなるヘアケアなども少し紹介できればと思っております。

 

美容師さんや髪の専門の方が言うのは育毛剤でいい商品で効果的なのは少ししかないようです。

これも加味して育毛剤のランキングも最後に紹介しておきます。

繰り返しますが髪を保つにはいろいろと使い方や頭皮の環境が大切です。

親が薄毛でも関係ありません。

毎日のヘアケアがしっかり行えるよう手順もお伝えしていきます。

髪は薄毛に気が付いた時にはかなり進行しています。

だから髪がしっかりとある時からヘアケアをする事によって、薄毛の心配をしなくてもいいようになります。

そして髪の毛の効果や変化はとても分かりにくくて時間もかかります。

だから若い時から適当にヘアケアを行わずにしっかりと毎日丁寧にヘアケアをするのがおすすめです。

髪の悩みを気にならなくなりたいなら今日からヘアケアをしていきましょう。

 

 

実はすべて育毛剤ではないのです

髪の抜け毛や薄毛などで心配になり始めたら育毛剤を考えると思いますが、発毛剤や養毛剤などは聞いたことはないでしょうか。

育毛剤でもいろいろと似たような製品もあるので、まずは育毛剤がどうゆう製品か知る必要があります。

それを理解するために違いなども含めて少しお伝えしていきます。

  • 育毛剤
  • 発毛剤
  • 養毛剤

基本はこの3つが髪や頭皮の悩みを解決してくれる代表的な育毛剤の分類のアイテムになります。

それではもう少し詳しく説明していきます。

育毛剤

先ほどもお伝えしましたが、育毛剤は頭皮や髪の心配や悩みがあると最初に浮かぶイメージがあるのではないでしょうか。

その育毛剤は簡単に説明すると現状の髪の抜け毛を防いでくれたり、今ある髪の成長を目的としている製品になります。

髪を生やすのでなく、髪の成長を促すと思ってもいいのではないでしょうか。

しかし育毛剤は気軽に購入する事ができる医薬部外品になるので、一番使用している方が多い製品になります。

ちなみにこの医薬部外品についても後でお伝えしますね。

だから薄毛や抜け毛には育毛剤のイメージがあるのでしょう。

もちろん効果もあるし、実績があるから使われ続けているのでしょう。

 

発毛剤

次は発毛剤になりますが、これは文字通りそのままで発毛の効果などがある製品になります。

これは薬に分類される医薬品となり、薬局やドラッグストアなどで購入できますが薬剤師さんなどの相談が必要になります。

最近ではインターネットでも購入ができるようですが、やっぱり少し手続きが必要なようです。

なので少し購入するのに面倒かもしれませんが、新しく発毛を作用する意味などでこちらも人気があります。

育毛剤の育毛とは違い、新しい髪を発毛させてくれる効果の違いはあるようです。

 

養毛剤

最後の養毛剤は頭皮の状態を健康に保つのが目的で、頭皮環境を整えたり髪を健康に保つ製品になります。

簡単に説明すると髪の抜け毛を減らしたり、新しく生やしたい方からすると気休め程度になります。

もちろん何もやらないより使用したほうが効果はあるようです。

 

これらの3つをすべて育毛剤と思っている方が多いようですが、結構違いがあるので注意が必要だと思います。

先ほど医薬品などの言葉がでましたが、処方が必要な薬の扱いか、薬の分類ではないのかと違いがあると思ってください。

そして育毛剤などの医薬品との関係も覚えておいてください。

 

  • 育毛剤は医薬部外品
  • 発毛剤は医薬品
  • 養毛剤は化粧品レベル

せっかくなので上の医薬品などの違いも軽く説明をしておきます

医薬品

これは医薬的効果がある治療を目的として行う製品になります。そして厚生労働省に認定を受けた安全な成分に限られています。さらに医薬品でも分類がありますが、発毛剤などの医薬品は第一類医薬品で薬剤師の販売が必要になってくるものです。

医薬部外品

医薬部外品は予防を目的として行う製品になります。こちらも厚生労働省に認定を受けた安全な成分に限られていますが、治療とは意味合いが違ってきます。しかし医薬品と同等の効果が得られる場合もあるようです。気軽に購入できるので人気があります。

化粧品

化粧品は美容を目的として行う製品になります。医薬品や医薬部外品に比べて緩やかな効果が主になります。

 

やっぱりこの中では医薬品の発毛剤は処方などが必要になりますが、効果や効能は一番高いとも言われております。

しかし絶対的に人気があり使用率が多いは医薬部外品での育毛剤です。

育毛剤でもしっかりと効果や実績などがあるからです。

実際に発毛剤より育毛剤の方が頭皮との相性や使用感もよく、購入しやすく長く続けられるからとの意見もあるようです。

そして育毛や発毛には時間がかかるし、なかなか結果や効果が分かりずらいので簡単に購入しやすい育毛剤のが長く続けられるのかもしれません。

 

これは使う方の考えにもよりますが、髪の毛の悩みを解消するには育毛剤か発毛剤がいいでしょう。

そして最初は気軽に試せる育毛剤をおすすめしてします。

何よりも継続する事が重要になってきます。

育毛や発毛などの成分

育毛剤や発毛剤などにはいろいろと成分が入っています。

これらの成分が髪の毛や頭皮に影響をもたらせてくれるので、重要なポイントになってきます。

成分としては細かく上げるときりがないので、ざっくりと重要な事を紹介したいと思います。

大きく4つのポイントに絞りました。

  • 有効成分
  • 育毛成分
  • 天然成分
  • 厚生労働省で認可されている成分

それではこちらもさらっと見ていきましょう。

有効成分

有効成分とはいろいろな物が対象になりますが効果と安全が認められた成分になります。

だから安心できる成分で効果があると信じていい成分になります。

 

育毛成分

育毛につながる成分になります。

血行促進や栄養補給などいろいろとあります。

 

天然成分

育毛剤などには効果を求める為に化学成分などを使用してあります。

中には自然の成分で効果を促している製品もありますが、やっぱり効果は天然成分だけでは難しいのが現状のようです。

 

厚生労働省で認可されている成分

これは有効成分なども含まれますが、ほかにも安全で一定の効果があると認めた成分になります。

効果があると認めた成分なので安心材料と判断ができます。

 

上記のように刺激や栄養なども含めて効果があるような成分を使われています。

逆に成分が強すぎて副作用があると伝えられているのもありますが、これは個人差もあるので判断が難しいと思います。

ただし頭皮や髪に直接使用するのが育毛剤や発毛剤なので、肌が弱い方や敏感な方は注意が必要かもしれません。

抜け毛と薄毛のタイプを知っておこう

抜け毛や薄毛のタイプにもいろいろとあります。

まずは自分がどんなタイプか知っておくことも後々大事になってきます。

もしかすると円形脱毛症みたいにストレスが主な原因で薄毛になる方もいます。

だからそこはある程度見極める必要もあります。

本当に何が原因かの追及は難しいですが、ある程度の方向性のヒントになればと思いますので少し知ってみるのもいいかもしれません。

簡単なのでまずは知っておきましょう。

Mタイプ

前頭部の額などから進行するM字タイプ。

 

Oタイプ

頭頂部から薄毛になっていくOタイプ。

 

Uタイプ

全体的に薄毛に進行してしまうUタイプ。

 

続いて薄毛の種類も知っておきましょう。

AGA(男性型脱毛症)

男性型の脱毛症でホルモンの影響が原因のようで抜け毛が進行するタイプです。

 

円形脱毛症

10円玉ぐらいの脱毛でストレスや体質的な要因が多いようです。

 

脂漏(しろう)性脱毛症

皮脂の分泌など脂が多くなり抜け毛につながる炎症からくる脱毛です。

 

瀰漫(びまん)性脱毛症

これは女性に多い脱毛ですが、最近では男性にもあるようです。

ホルモンバランスの変化やストレスで栄養不足などもあり、頭皮の全体的に薄くなるタイプです。

 

粃糠(ひこう)性脱毛症

これはかゆみなどのフケから発症するようです。

思春期を過ぎて男性に多くあるようです。

 

牽引(けんいん)性脱毛症

これは髪型などで縛ったり、引っ張ったり同じヘアスタイルなどで、髪にダメージを与えると生えてこなくなったりする状態になります。

帽子をかぶり続けていたりするのも良くないようです。

 

これである程度自分の髪の状態と育毛剤の事を少しは知ることができたと思いますので、次はそれをしっかり受け止めて効果的にヘアケアの効果が発揮できるようにしていきます。

薄毛などの原因などは本当にいろいろと伝えられていますが、そして何度もお伝えしていますが、ヘアケアの基本はシャンプーと育毛剤が重要です。

基本的なヘアケアの流れ

ヘアケアと言っても何をどうすればいいのかわかりませんよね。

今生えている大事な髪を守り、新しく髪が生えてくる様に毛穴がある頭皮の環境を整えるヘアケアを紹介していきます。

  • 1.髪と頭皮をシャンプーをする
  • 2.しっかりと洗い流す
  • 3.必要であればコンディショナーやリンスをする
  • 4.水でマッサージをする
  • 5.水分をしっかりとふき取る
  • 6.育毛剤をつける
  • 7.頭皮のマッサージをする

よくある内容かもしれませんが少し詳しく説明していきます。

1.髪と頭皮をシャンプーをする

これはこちらにも詳しく書いてありますが、シャンプーは髪を洗うだけではなく頭皮もしっかりと洗うことが重要になってきます。

どうしてもシャンプーをする事を考えると髪を洗うイメージが強いですが、髪が生えてきている毛穴がある頭皮の汚れを洗い流すことがメインになります。

やり方は泡立てたシャンプーを手に取り、指のお腹で少しずつゴシゴシと頭皮を洗う感じになります。

頭皮全体を少しずつ洗うことによって、頭皮の汚れや皮脂などが取り除けるでしょう。

頭皮も皮脂や汚れが多くあり、毛穴を詰まらせたりする事があります。

きれいな頭皮環境が髪の毛を保つ秘訣になります。

 

2.しっかりと洗い流す

次はタイトル通りそのままになりますが、シャンプーの泡や汚れが洗い流せていないといけないので丁寧に洗い流します。

洗い流す時も指のお腹で頭皮や髪を擦りながら洗うことで洗い残しも含めて洗い流せるでしょう。

洗い残しがないようにしないとかゆみや頭皮にダメージを与えやすくなってきます。

ですので何度も確認をしながら洗い流すようにしましょう。

 

3.必要であればコンディショナーやリンスをする

最近のシャンプーはコンディショナーやリンスも不要な仕上がりで栄養の多いのが増えてきているようですが、必要であればここで髪への手入れをします。

コンディショナーやリンスは髪の保護や栄養などになりますので髪にはとてもいいと思います。

洗い上がりの髪質や、手入れをしたい方はすると髪のツヤや手触りの変化がでてくるでしょう。

もちろん付けたらこれもしっかりと洗い流しましょう。

中には洗い流さないでもいい商品もあるようですが基本的にはしっかりと洗い流したほうがいいでしょう。

 

4.水でマッサージをする

コンディショナーやリンスもした方もシャンプーだけの方もしっかりと洗い流せている状態になります。

そこで頭皮のマッサージとしてシャワーなどの水で、冷たいですが軽くさっと頭にかけて毛穴も引き締めて刺激も与えます。

軽くでも全体かけることができれば大丈夫です。

血行と毛穴の引き締めがメインで水でのマッサージになります。

水のマッサージで頭全体にかけれたら、今度はお湯で頭を温めるようにしっかりとかけます。

水で引き締めてお湯で温めなおしておしまいになります。

体調が悪い時は冷たいのでやめるようにしてくださいね。

 

5.水分をしっかりとふき取る

そしたら清潔なタオルでしっかりと髪と頭皮に付いている水分をふき取ります。

タオルでやさしく押さえる様に丁寧に拭き取っていきます。

もちろんドライヤーで乾かしても問題ありません。

水分が残っていると菌が繁殖する事があるので、なるべく水分をふきとりましょう。

 

6.育毛剤をつける

これでようやく育毛剤を付けれる状態になります。

汚い頭皮に育毛剤を使用しても意味がありません。

きれいな頭皮でようやく効果が発揮できると言われております。

育毛剤の付け方は各メーカーの資料によって付けるようにしてください。

ただ付け過ぎはよくないので注意してください。

沢山つければ沢山生えてくるわけではありません。

 

7.頭皮のマッサージをする

最後にマッサージになります。

育毛剤の効果を発揮できるように付けた頭皮や首周りを指でマッサージします。

抑えるようにやさしく頭皮全体を5分ぐらい揉んでみましょう。

ある程度揉めたら終了です。

 

これがヘアケアの流れになります。

毎日自宅で簡単にできるやり方なので継続してやってみるといいでしょう。

このヘアケアは新しい髪を生やすだけではなく、今ある髪をしっかり保つ事にも効果があると思います。

髪には定期的に抜けて生え変わるサイクルがありますので、1本1本を太くしっかりした髪に育てれるとボリュームアップにもつながります。

毛穴から出てくる髪の数も増やせれるように日々の継続が本当に重要だと理解してください。

ちなみに毛穴の数は生まれてから増えないようなので、毛穴から生えてくる髪の本数を増やすことを意識するようにしましょう。

 

 

育毛剤の選び方

ヘアケアで育毛剤も重要なのはわかったけど、どの育毛剤がいいのかを選ぶのは難しいですよね。

最近では育毛剤の種類が多くなっているので今まで以上に悩むと思います。

その悩みを解消する為に次は育毛剤の選び方のポイントを少しお伝えしていきます。

頭皮や髪質などは個人差があるのであくまで参考にしかなりませんが、少しは選びやすくなると思うので是非参考にしてみてください。

ポイントは次の項目になります。

  • 頭皮の肌質
  • 育毛剤の成分
  • 育毛剤の香り
  • 価格
  • 厚生労働省公認か
  • 無添加の育毛剤

この6つを基準として選んでみると分かりやすいかと思います。

それでは少し詳しく見ていきましょう。

 

頭皮の肌質

これはあんまり気にしていない方も多いようですが、かなり重要で肌質と同じで育毛剤との相性が関係してきます。

育毛剤は少し強い成分が入っている物もあり、肌が弱いと逆に頭皮にダメージを与えるかもしれません。

そうすると逆効果になる事も考えられます。

おそらく頭皮は自分の肌質と同じような傾向にあると思いますので、しっかりと自分の頭皮を知って選ぶようにするといいでしょう。

特に敏感肌や乾燥肌の方は反応しやすいと思いますので注意が必要です。

 

 

育毛剤の成分

次に育毛剤の成分になります。

またシャンプーの話になりますが、シャンプーでも髪と頭皮にいい成分と悪い成分があります。

育毛剤のいい成分とよくない成分を知っておく必要があります。

せっかく育毛剤を使って髪の悩みを解決したいのに、よくない成分が入っていればを使っていれば全然効果がなくて意味がないのはわかるはずです。

その為にもしっかりと中身の成分も知っておく必要があります。

もちろん商品本体に成分表などで分かりやすく記載や表示されていますので、どうゆう成分が入っているかはわかると思います。

それでは代表的な成分でいい成分とよくない成分と両方紹介しておきます。

 

たくさん種類がありますがその中から代表的な効果的ないい成分です。

  • M-034
  • バイオポリリン酸
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 塩化カルプロニウム
  • ミノキシジル

M-034

昆布やワカメなどの褐藻類から抽出された成分で、頭皮の保湿効果があって毛髪の太さなど毛髪の維持の効果があるようです。

バイオポリリン酸

食品添加物などにも使われている腐敗や変色などを防いでくれるポリリン酸を参考にしてできたのがバイオポリリン酸です。肌への浸透力が高くて育毛を促進してくれる成分です。

センブリエキス

こちらは植物センブリから抽出された成分になりますが昔は薬としても使われるほど万能な成分です。血行促進などに効果的で育毛剤にも使われています。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草(カンゾウ)と呼ばれる草の成分で抗アレルギー作用がありようで鼻炎などの薬にも使われており、肌なども健康的にしてくれるようです。

塩化カルプロニウム

胃腸薬などにも使われる成分で血行を促進してくれますので育毛にも効果があるようです。

ミノキシジル

これは有名な育毛剤の主成分に多いタンパク質の合成を促進してくれるものになります。細胞分裂を活性化してくれるので発毛促進成分でしょう。

 

実際には他にもたくさん効果的な成分もありますが、特におすすめな良い成分だけを取り上げてみました。

効果がある重要な成分と思いますが最終的にはそれぞれが試してみないとわからないのが現実でしょう。

 

 

次は良くない成分や副作用が強い成分になります。

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド

ミノキシジル

これはいい成分でも取り上げましたが、発毛促進で血流を高めることが逆効果になる方もいるようです。

効果はあるけどリスクがある成分だと思ってください。

フィナステリド

これは男性ホルモンをコントロールする成分です。もともとフィナステリドはもともと前立腺肥大の治療薬としても使われていました。

だからいろんな副作用があるとも言われております。

デュタステリド

先ほどのフィナステリドのさらに強いのがデュタステリドです。

AGA治療薬としても有名ですがあんまり育毛には効果がないようで、リスクが大きいとも言われております。

 

このように成分もいろいろと入っているので、効果がある成分が入っている育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

 

育毛剤の香り

これは使用感になってくるので少しわかりにくいかもしれません。

毎日髪に使用するので、匂いなどはとても重要になってきます。

もしかしたら朝の使用で仕事や学校など出かけるとにおいが気になって使えなくなるかもしれません。

その為にもレビューや商品説明で匂いを中心に使用感も知ることが重要になってきます。

意外と成分や効果ばかりで見落としやすいポイントなので注意が必要です。

 

 

価格

最後が一番重要なポイントではないでしょうか。

価格は毎日使用することを考えると1ケ月でどれくらい費用がかかるなど毎月の費用としても大切な事になります。

価格が高いと毎日使用し続ける事は難しいかもしれません。

どうしても継続して使うことで意味があるものなので途切れさせたくはないと思います。

途中でやめてしまうとせっかくの努力が無駄になるかもしれません。

だから半年、1年くらいは試せるくらいを考えて価格も含めて考えるといいでしょう。

 

 

厚生労働省公認かどうか

結局安全かどうかや効果などは自分では判断できないので国が認めている成分かが重要になってきます。

しかし認可されているからと言って絶対生えるとは思わないほうがいいです。

ある一定の効果があったので認められているものですが、いろいろと個人差もあるので効果は100%ではないと思います。

しかし成分などの安全性は確約できます。

医薬部外品でもしっかりと認定されているのは安心材料です。

 

 

無添加の育毛剤

無添加とは特定の物質が使われていないものになるのです。

だから安全を認められていない指定された成分は含んでおりません。

ある程度、法律上義務付けられた、認められている物でできているから無添加とされています。

だから期待はできそうな感じにあります。

 

 

 

そして育毛剤以外の育毛系のアイテム

今回はヘアケアとしておすすめできる育毛剤を取り上げて紹介していますが、実は他にも育毛関係のアイテムがあるのを知っているでしょうか。

それを参考までに少し紹介したいと思います。

 

大きく3つ育毛方法のアイテムが他にもあります。

  • 育毛シャンプー
  • 育毛サプリ
  • 発毛器

では少し軽くみていきます。

育毛シャンプー

育毛シャンプーとは主に髪を育てるように作られたシャンプーになります。

成分なども考えてあり頭皮の血行促進などが基本になります。

似たようなシャンプーでスカルプシャンプーもありますが、こちらは頭皮がメインになります。

どちらにしても、髪と頭皮の汚れをしっかり取ることができればヘアケアに繋がると思います。

もちろん髪や頭皮によくない成分が使ってあるシャンプーはやめておきましょう。

育毛サプリ

最近は何でもサプリメントで補う時代です。

育毛サプリも栄養を体の中から補給してくれるアイテムです。

外部から何かをするより内面から試したい方にはいいかもしれません。

これでもヘアケアと併用が効果的ではないでしょうか。

発毛器

これはヘアサロンなどにあるような器具になります。

いろんなメーカーが出していますが、基本的には育毛剤を使用してそれの効力を高める物だと認識しております。

ヘアサロンなどに通うのが面倒な方や直接刺激を与えたい方にはおすすめですね。

 

この3種類でも効果がある方もいるみたいですがどれも大変な気がします。

費用等もそれぞれありますが継続する事を考えると難しいかもしれません。

もちろんヘアサロンでは髪の洗い方、頭皮の汚れ落とし、育毛剤や器具での流れを施術として行っています。

これらを自分で行うのは大変かもしれませんが出来ればすごく効果があるかもしれません。

しかし何事も無理はよくありませんので、まずはシャンプーと育毛剤によるヘアケアをおすすめします。

 

それでは最後に男性の育毛剤のランキングを最後に紹介します

育毛剤はきれいな頭皮に使用する事を理解できたでしょうか。

そしてどうゆう育毛剤がいいのか、わかったでしょうか。

今回は総合的に頭皮や髪にやさしく、抜け毛などの髪の悩みがなくなってくれる効果的な育毛剤をランキングにしました。

男性の為に作られた物から一般的な物までたくさんの育毛剤を調査しました。

それでもあなたに合うかは最終的に実際に自分で使ってみないとわかりません。

でも参考にはなると思いますので、ぜひ活用して髪の悩みが気にならなくなるように試してみるといいでしょう。

 

1.ポリピュアEX

気になるベタツキやニオイが気にならなくて、とても愛用者が多い育毛剤です。

浸透力と有効成分でしっかりと頭皮と髪に安心を与えてくれます。

使い続けたくなる製品なので髪の悩みもなくなってきます。

これを使う事で品質の差を感じる事ができるでしょう。

内容量:120ml(約2ヶ月)

参考価格:7800円

あきらめかけていましたが、ベタツキ感もなく使用感もよく気に入っています。

髪のボリュームがアップして気持ちがよく使えます。

髪がふんわりしてニオイもなく使いやすく他のは試さないと思います。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

2.チャップアップ(CHAPUP)

育毛効果が抜群で副作用がない育毛剤です。

厳しい安全基準をクリアして第3者機関でも商品検査をしているので本当に安全な育毛剤でしょう。

満足度が高くとても人気があります。

今ならヘッドスパブラシが限定プレゼントでなので、ついでにもらってしまいましょう。

内容量:120ml(約2ヶ月)

参考価格:7400円

地肌が見えなくなってきてすごく感謝しています。

べたつきがなく抜け毛が減り気に入っています。

髪が太くなって効果があるようで使い続けています。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

3.薬用育毛剤プランテル

M字薄毛に最適な毛穴に注目した生え際を考えた育毛剤です。

発毛促進はもちろん、無添加で安心して使うことができます。

ハリやコシ、抜け毛に効果的なので実感率も高いようです。

年齢や遺伝は関係ないのが実感できるでしょう。

内容量:150ml(約2ヶ月)

参考価格:6980円

髪がしっかりしてきたようで変化があって堂々とできるようになりました。

髪の悩みが気にならなくなって自信がもてるようになってきました。

人目が気になっていましたが、産毛が生えて性格が変わったかもしれません。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

4.M-1 育毛ミスト

育毛だけでなくフケやかゆみにも対応してくれるアイテムです。

実感力がすごくて雑誌などにも取り上げられています。

研究開発されているので効果がすごいにも分かる気がします。

使用者がおすすめしている育毛剤です。

内容量:200ml(約1.5ヶ月)

参考価格:9000円

髪質が変わりすごく効果がありうれしいです。

抜け毛が気にならなくなり実感できています。

髪が太くなりボリューム感が増えて本当によかったです。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

5.BUBKA

厚生労働省認可の育毛剤です。

髪と頭皮に刺激が少なくてやさしく髪を育ててくれます。

無添加でもあり濃密な栄養でしっかりと効果を発揮してくれます。

メディアや雑誌にも取り上げられて人気がすごいのが特徴です。

内容量:120ml(約1.5ヶ月)

参考価格:5980円

頭皮にやさしく馴染みやすくしっかりと実感ができているので気に入っています。

いろんな髪型ができるようになってよかったです。

髪もしっかりしてきて自信ももてるようになってずっと使っている育毛剤です。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

6.イクオス

天然無添加のモンドセレクション金賞の人気の育毛剤です。

発毛促進の実感率が高いので注目されています。

頭皮と育毛成分がすごくて効果が高いようです。

そして育毛力の実感が速いので薄毛をすぐにでも何とかしたい方はありがたいでしょう。

内容量:120ml(約1.5ヶ月)

参考価格:8980円

使いやすく想像以上の満足感です。

頭皮へしっかりと届いている感じがいいですね。

継続して使用して効果的でこれからも続けたいです。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

7.フィンジア

あの格闘家の魔裟斗さんも使っている常識を超えて安定している育毛剤です。

スカルプ成分配合で頭皮のコンディションをしっかりと整えてくれます。

さらに毛髪成分も配合でしっかりと育毛に繋げてくれます。

内容量:50ml(約1ヶ月)

参考価格:9980円

べたつきがなくて使いやすかったです。

それなりに効果があるようです。

気に入って継続して使っています。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

8.ナノインパクト100

抜け毛や薄毛に効果的なアイテムです。

ナノ粒子で毛根へしっかりと栄養が届いてくれます。

浸透力も持続力もあるので人気があります。

内容量:60ml(約1ヶ月)

参考価格:7560円

浸透力がよくて使いやすいです。

髪にコシが出てきて気に入って使っています。

抜け毛が減ったようでこれが育毛剤とはじめて思えました。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

9.スカルプD スカルプジェット

頭皮環境を整えるスカルプDの育毛トニックです。

抜け毛をケアして頭皮環境を整えてくれます。

さらに栄養補給でしっかりと発毛促進をしてくれます。

内容量:180ml(約2ヶ月)

参考価格:3240円

使用感がすっきりして刺激があり効果があるようです。

頭皮に浸透して気持ちがいいです。

髪にコシが出てきてボリュームが増えて気がします。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

10.クオレ 薬用サイトプラインTX

髪と頭皮のサポートをしてくれる育毛剤です。

頭皮をマッサージしながら使うと効果的でしょう。

美容院などで使用されている専門家のアイテムなので理想的です。

内容量:200ml(約2ヶ月)

参考価格:6000円

抜け毛が減り効果はあるようです。

使用感もよく気に入っています。

効果があって髪を維持できるのでいいですよ。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

11.アデノバイタル

資生堂の次世代の育毛エッセンスです。

発毛と育毛に注目して髪のサポートをしっかりとしてくれます。

有効成分が浸透してしっかりした髪になります。

内容量:180ml(約2ヶ月)

参考価格:7000円

抜け毛が減ってきてボリューム感が保たれているようです。

髪にハリが出て髪質が変わってきました。

ニオイも気にならなくて使いやすいです。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

12.モウガ

あのバスクリンからラインナップされている人気のある育毛剤です。

べたつかなずさらっとしています。

抜け毛予防と発毛促進で育毛には効きやすいでしょう。

内容量:120ml(約2ヶ月)

参考価格:7560円

確実に抜け毛が減り個人的にはあうようです。

さらさらで使いやすく気に入っています。

髪が立太くなりコシが出てきたような気がします。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

13.柑気楼 健露

しっとりと潤いのある美容液みたいな育毛剤です。

たくさんの世代に利用されていて、実は女性にも人気があります。

頭皮環境を整えてくれるので効果がしっかりと実感できるのが速いようです。

内容量:150ml(約2ヶ月)

参考価格:5880円

かゆみもなくなり髪がふんわりとしてきました。

髪にハリやコシがでてきて効果があるようです。

使いやすく気に入っています。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

14.BOSTON スカルプエッセンス

医学雑誌にも掲載された最後の砦と言われております。

メインの成分を考えて徹底的に開発されています。

頭皮の刺激も少なく頭皮がどんどん改善されていくでしょう。

内容量:60ml(約1ヶ月)

参考価格:9800円

継続して使って髪の悩みが気にならなくなりました。

安心できる成分で効果があってすごくよかったです。

頭皮環境を整えれば効果があるのですね。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

15.REDEN(リデン)

育毛剤ランキングで3冠1位のすごい育毛剤です。

肌が弱くても使えて効果があるのでおすすめできます。

安心できる成分で頭皮の改善がしっかりとできるのはいいでしょう。

内容量:90ml(約1ヶ月)

参考価格:12800円

こんなに効果があるなんてすごいです。

手軽に使えて髪のボリュームがアップして気に入っています。

相性がいいようで効果がありこれからも使います。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

16.サクセス バイタルチャージ

花王の薬用育毛剤です。

薄毛や抜け毛を防ぎ発毛を促進してくれます。

頭皮のマッサージしやすくて、使いやすくなっています。

内容量:200ml(約2ヶ月)

参考価格:680円

液だれもしにくく使用感も良く増えてきたような気がします。

ボリュームも増えて気に入っています。

抜け毛も減りこれからも使います。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

17.バイタルウェーブ

浸透性と継続性を合わせた育毛剤です。

栄養がしっかりしているので頭皮を整えて育毛させてくれるでしょう。

無添加で無香料なので使いやすいでしょう。

内容量:60ml(約1ヶ月)

参考価格:8200円

髪にコシがでてきました。

健康的な髪になったようですごくよかったです。

髪がしっかりしてきてハリも出てきました。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

18.薬用アデノゲンEX

資生堂の育毛剤です。

有効成分がしっかりしていて使いやすいでしょう。

髪をしっかり育ててくれるので安心して使えるでしょう。

内容量:150ml(約2ヶ月)

参考価格:7020円

抜け毛がへっていい感じです。

白髪が減った感じでさらに期待しています。

地肌が目立たなくなってしっかりと生えてきました。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

19.RHIZOGAIN(リゾゲイン)

頭皮の環境を整えてくれる育毛キットです。

2種類のアイテムでしっかりとヘアケアができます。

ニオイもないので使いやすいでしょう。

内容量:100ml(約1ヶ月)

参考価格:5880円

髪が太くなってうれしくなってきました。

髪がしっかりしてきてボリュームアップしました。

ニオイやベタツキがないので使いやすいです。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

20.THE SCALP 5.0C

プラセンタエキス配合の有効成分が濃密な育毛剤です。

雑誌などにも取り上げられて人気があります。

頭皮環境を整えてくれるので効果を最大限に発揮してくれます。

内容量:80ml(約1ヶ月)

参考価格:10000円

ニオイもなく朝でも気にならなく使いやすいです。

髪がしっかりしてきて気に入っています。

自分に合っていて効果も感じる事ができて良かったです。

口コミ

詳しくはこちら

 

 

 

まとめ

いろんな育毛剤がありましたがいかがでしたか。

結局は頭皮環境を整える事でしっかりと髪が生えてくるようになります。

他にもフケやかゆみなどもなくなり、しっかりヘアケアができればどんどん髪で悩まなくてよくなります。

もし薄毛や抜け毛で悩んでいるなら、まずはしっかりと頭皮を整える事を考えていきましょう。

その為にやれる事を少しずつ継続して育毛剤の効果を発揮できるように使用することができれば、これから髪の事で悩まなくなるでしょう。

まずは気になる育毛剤を試してみて実感してみるといいでしょう。

実際は自分で使用してみないと、相性や育毛の良さは分からないからと思いますからね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

売れてる人気メンズコスメランキング

10代洗顔料 20代洗顔料 30代洗顔料

 

40代洗顔料 50代洗顔料 60代洗顔料

 

化粧水 オールインワン スキンケアセット

 

メンズシェーバー シェービング剤

 

ボディシャンプー ボディクリーム

 

シャンプー 育毛剤

 

香水 デオドラント

 

トラベルセット

 

ニキビケア

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*