髭剃りでのカミソリ負け

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

肌がダメージを受けてしまうカミソリ負け。

これは髭剃りをした事がある方なら経験があるのではないでしょうか。

カミソリ負けは肌が弱かったり深剃りを無理やりしたりするなどいろいろな原因があると思います。

髭剃りやムダ毛の処理はシェービングクリームなどを使用してやさしくすれば肌へのダメージも軽減でき綺麗に剃る事ができます。

もちろん、毛穴をあたためて剃りやすくしたりカミソリの刃を清潔にしてあるのが条件になってきます。

そしてシェービング後のアフターシェーブなどの肌ケアをするとより効果的です。

カミソリ負けは皮膚の炎症など肌荒れの原因にも繋がってきますので、できるだけスキンケアも平行して行うのが理想だと思います。

最近のシェービング剤はジェルやクリームなどいろんな種類があり、電気シェーバーやT時ののカミソリも刃が工夫されてるので使い方次第では綺麗な髭剃りができるようになっていますので、丁寧にシェービングをしましょう。

髭の堅さや太さ、濃さなどは気にせず、自分の肌を理解して上手に髭と向き合っていけば大丈夫です。

それでもシェービングが上手くいかない場合は脱毛などの方法もあるので安心してくださいね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

関連記事

  1. 濃厚な泡で肌にダメージが少ないシェービングクリーム

  2. 髭剃り負けになりにくく逆剃りもできるシェービングクリーム

  3. 髭剃り後の肌ケアにレーザーバーンリリーフ

  4. 気になる髭剃り後の肌荒れと肌ケア

  5. 若い男性が意外とやれていない肌にやさしい髭剃りの方法

  6. やさしい肌への髭剃りの方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA