男性に売れ筋の化粧水人気ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

スポンサードリンク

 

 

このサイトを見ている方なら洗顔の後には必ず化粧水が必要な事は知っているでしょう。

でも中には知らない方もいると思いますので洗顔後に化粧水がどうして必要か簡単に説明します。

なぜなら洗顔をすると肌が乾燥をしてしまうから必要なのです。

その乾燥している肌に水分を与える事で潤いを保つ事ができて肌荒れを防ぐことができます。

すごく化粧水は肌荒れと関係しているのです。

例えば肌が乾燥していると皮脂が分泌してきてベタベタしたりテカル事がありますがこんな事で困ったりした事はないでしょうか。

そうゆう肌トラブルにもならないように男性でも化粧水を使うことが大切なんです。

もちろん髭剃りの後にも肌ケアとして使用する事もできますので意外と便利なアイテムかもしれません。

そこで男性の化粧水で人気があるのを少し調べてみたのでぜひ参考にしてみてください。

1アラミス ラボシリーズ ウオーターローション

アラミス ラボシリーズ ウオーターローション

さっぱりとした使い心地で肌に水分補給ができて保湿効果もあります。

髭剃り後にも使えて男性にとても人気の化粧水です。

内容量:200ml

参考価格:3800円

肌がしっとりとしてべたつきません。

肌のハリが違ってきます。すごく肌の調子がいいです。

さらっとしていて肌に浸透します。べたつかず肌荒れもしません。

口コミ

詳細はこちら

 

1ニベアメン アクティブエイジローション

ニベアメン アクティブエイジローション

肌にハリを与えてくれるべたつかない化粧水です。

肌の乾燥のカサツキを防いでくれて健康的な肌にしてくれます。

内容量:100ml

参考価格:1000円

使用感もさらさらで気持ちがいいです。

肌荒れもしなくてカサカサもしなくてしっくりきます。

肌のハリとツヤが違ってきて肌の調子が良く気に入っています。

口コミ

詳細はこちら

 

3リプロスキン 化粧水

リプロスキン 化粧水

ニキビやニキビ跡用の化粧水ですが肌荒れにも効果的で学生男子や若い男性に人気です。

雑誌にも掲載されていて肌がきれいになる声が多く届いています。

内容量:100ml

参考価格:3980円

ニキビができにくくなってリピーターです。

ニキビ跡が薄くなってニキビができにくくなりました。ニキビに悩んでいるならオススメです。

ニキビ跡が薄くなってきて肌が柔らかくなってきたような気がします。

口コミ

詳細はこちら

 

4プラウドメン グルーミングウォーター

プラウドメン グルーミングウォーター

ほのかな香りもある爽やかな化粧水です。

さっぱりした使い心地で全身にも使えるのでいろいろと便利です。

内容量:200ml

参考価格:1620円

肌のベタツキもなく爽やかです。

香りもよくさらっとしていて使いやすいです。

爽やかな香りで肌になじみやすいです。

口コミ

詳細はこちら

 

5DiNOMEN(ディノメン) フェイスローション

DiNOMEN(ディノメン) フェイスローション

肌質に合わせて乾燥肌用と脂性肌用の2種類から選べる化粧水でとても伸びがよく肌に馴染むのが特徴です。

メンズコスメのメンズコスメスタイルさんでもすごい人気でリピーターも多いです。

内容量:150ml

参考価格:3000円

さっぱりして香りも爽やかです。

すべすべな肌になってきました。

乾燥した肌にとてもよくしっとりして気に入っています。

口コミ

詳細はこちら

 

まとめ

男性の化粧水でもニキビや肌荒れ対応から全身に使えるものまでいろいろとあります。

その中でさらに肌質も考えて選ぶことですごく使いやすくなります。

毎日のスキンケアで使う化粧水は使いやすいものが一番いいので、もし初めて化粧水を探すならいろいろと試すといいかもしれません。

こうゆうのは実際使ってみないと自分に合うかどうかは分からないので使ってみて選ぶのがいいでしょう。

今回紹介した化粧水はどれも男性に人気なので現在肌トラブルが多い男性はこれらの化粧水を参考にして見直してもいいでしょう。

そして肌荒れが減る事を祈っております。

 

 

スポンサードリンク

 

 

売れてる人気メンズコスメランキング

10代洗顔料 20代洗顔料 30代洗顔料

 

40代洗顔料 50代洗顔料 60代洗顔料

 

化粧水 オールインワン スキンケアセット

 

メンズシェーバー シェービング剤

 

ボディシャンプー ボディクリーム

 

シャンプー 育毛剤

 

香水 デオドラント

 

トラベルセット

 

ニキビケア

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*