男も気になっている年齢より老けて見える白髪の対応

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

白髪が増えて目立つようになってから白髪が気になって仕方がない男性も多いのではないでしょうか。

最近増えている若白髪のある学生男子も悩みは同じはずですよね。

今まではそんなに気にしていなかったのに、友達や家族に白髪の事を言われてからすごく気にして過ごしているかもしれません。

そんな気になる白髪を何とかしたい男性に少し対策を紹介します。

白髪染めが頭に浮かびますが少し説明していきます。

1.まずは白髪を知ろう

いきなりですが、白髪は色素を失った髪の事って知っていましたか。

そもそも人の髪は基本白髪でできていて、その白髪に色を黒く付けて生えてくるみたいです。

だから白髪になったのではなく、色素がなくなった、あるいは色が付かなかったからから白髪になっているようです。

2.白髪の対応

白髪をなんとかしたくて、抜いたり、染めたりといろんな方法があります。

そこでどんな方法が正しい方法なのかも含めてお伝えします。

自分のやっている方法も含めて比べてみましょう。

2.1.白髪を抜く

自分の手が届く範囲はもちろん、気になる白髪を抜いている人も少なくはないでしょう。

結論から伝えると白髪を抜いても同じ場所には白髪しか生えてきません。

先程説明したようにその場所には色素が無くなっているので、その白髪は永遠に白髪なので抜くのはやめましょう。

生えて伸びてきて白髪が目立つまで一時的には気にならなくなるかもしれませんが、白髪の数は変わりませんし頭皮を傷つけるだけなので良い事はありません。

あんまりやりすぎると髪が生えてこなくなる事もあるので抜くのは止めましょう。

2.2.白髪染めをする

髪を切りに行くタイミングで白髪を染める方も多いでしょう。

髪を美容院で染めたり、自宅で染めたりと染める方法はいろいろありますが、髪にはどんな影響があると思いますか。

最近の白髪染めは実はそんなに思ったよりダメージがすくないようです。

もちろん髪を染める事でやらないよりかはダメージはありますが、そこまでの影響はないと考えてもいいでしょう。

2.2.1.美容院で白髪染め

美容院での白髪染は白髪染めをする中で一番のオススメです。

白髪染めの成分ももちろん髪にやさしいものばかりで、自分でもやりにくい所もきれいに染められるからです。

値段は少しかかりますが、長い期間もちますし服なども汚れる事もないので、染めるなら圧倒的に美容院がいいでしょう。

2.2.2.自宅で白髪染め

費用もかかるし自宅で自分で白髪染めをする方も結構います。

最近のは成分もかなり髪の事を考えてありますし、ニオイもきつくないのでやりやすくなっていますが、手間が多いのが自分で染める事です。

しかし染めたつもりが染まっていなかったり、ムラができたり、そして服など汚してしまった事がある人も多いでしょう。

どうせやるならきれいにと染めないと逆に目立つこともありますし、短い期間で何度も染め直すと髪がボロボロになってくるので気を付けて使いましょう。

2.3.体の内側から黒髪に戻していく

簡単に伝えると栄養をどんどん届けて色素がなくなった場所でも色素を付けれるようにする事です。

それは血液が栄養を運んでくれる重要なポイントなので食事をしっかりと取る事もその要素のひとつになります。

時間はかかるかもしれませんが、体を見直す事で黒髪に戻る事もあるようです。

  • 生野菜をしっかりと食べる
  • 6、7時間の睡眠
  • 適度な筋肉が必要
  • ストレスをためない
  • 頭皮の健康

すごく簡単ですが、上記の5項目を意識して日常生活を見直す事で黒髪に近づけるので努力は必要になりますね。

2.4.白髪予防のサプリメント

今は何でもサプリメントがありますよね。

白髪は色素がなくなるものなので、色素を作る成分や栄養をサポートしてくれるサプリメントで体の内側から回復させるとして人気です。

でもこれも結果がでるまで時間がかかるし正直、即効性をもとめている方には向いていないかもしれません。

 

 

ブラックサプリEX

2.5.ブラックサプリ

白髪が気になるなら試してもいいかもしれません。

色素に必要な栄養が簡単に摂取できるのでいいようです。

内容量:90粒(約1ヶ月分、1日3粒)

参考価格:2980円

詳細はこちら

まとめ

白髪をなんとかする方法で総合的に判断したら染める事になるでしょう。

髪や頭皮のダメージや見た目の即効性も考えても、白髪が気になる人にとっては早く白髪をなくす結果を求めてしまうので、白髪染めが効率的です。

もちろん、食事やサプリメントなどで内面からも対策するのもすごくいいでしょうが少し時間が気になります。

でも髪を染めながら並行してサプリメントを摂取するのもいいかもしれません。

とにかく白髪で悩むのは髪があるとゆう事で髪の薄毛の人からすると贅沢な悩みかもしれません。

しかし、白髪を抜いたりなど頭皮に影響がある方法ばかり続けていると薄毛になるかもしれないので注意しましょう。

白髪は髪があるとゆう自信に変えて、自分に合った対策で髪をケアしていければ問題ないでしょう。

いずれにしても人間の体の健康とバランスはいろんなものに影響を与えていますね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

関連記事

  1. 自然な髪型にセットできるキールズのスタイリング剤

  2. 若白髪で悩む学生や10代の男性に伝える若白髪対策

  3. 使用感が最高の頭皮まで洗えるシャンプー

  4. 洗い上がりの髪がしっとりするシャンプー

  5. 気になる抜け毛や痒みを軽減できる男のヘアケア

  6. 男の育毛剤

コメント

  1. この記事へのトラックバックはありません。